FC2ブログ
2019年02月22日 (金) | Edit |


珈琲専門店で銘柄を選んで飲むとその店のブレンドより
美味しく無い事が間々有るのは・・・
単銘柄の珈琲が其れほど多く出る訳が無く焙煎後時間が
経ち過ぎているからなのだと思う

ゆりあんでは少量しか焙煎出来ない事を逆手に取り
常に新しい珈琲を維持するようにして居る訳だが

珈琲豆の販売の方を注文を受けてからの焙煎にする事で
店で出す珈琲豆のストックを少量にしてロスを無くし
更に新鮮な状態を保てるように成った

良好な豆の挽きたて淹れたての珈琲は
其々の銘柄の特徴をはっきり味わえて旨い

銘柄の薫りの違い迄解る珈琲店って中々無いよね