2012年12月13日 (木) | Edit |
白老はきょうも良い天気ですが、放射冷却で
朝の室温は遂に10度を切って9度と真冬の寒さ
に成ってしまいました。

天気の良い日が続いたのに野原に積もった雪は
消えずに外は雪景色のままですし、こうして
真冬並みの厳しい朝の冷え込みが続くと、
今年は1ヶ月程早く冬が来た様な気がします。

大自然の気候には成す術も有りませんが、
貧乏人がのたれ死ぬ事の無い様に、
せめて灯油代や電気代の値上げを政府が抑えて
くれないものでしょうか!

デフレで物価が下がっている筈なのに、
本当に生活に必要なものは高く成っている不思議?
円高なのに輸入品のガソリン・灯油は逆に高く成る
不思議?
只でさえ貧乏人が生きて行くのが辛い世の中です。
この上消費税を上げようなんて・・・
貧乏人は死ねという事でしょうか?

生きて行く為の、節約も限界の所まで来ています。
食材を買うのだってそこら辺の主婦に負けない位の
節約をしています。



昨日のブランチ
買い溜めした訳有りトマトも食べ切ってしまい、
1個200円もする高級トマトはとても買えません。
暫くはトマト無しのサラダが続きます



昨日の夜は野菜ラーメン
安売りの時に買って冷凍して有るラーメンの麺で
材料費100円も掛かってません。

そこそこ旨いものを食べて優雅そうな生活を送って
居る様に見られますが・・・
仕事をして無い訳では無いのに、収入といえば
生活保護受給者より少ないというのが現実です!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可