2013年01月23日 (水) | Edit |
高校1年の時、授業を代理で来た教師に
誰の眼から見てもこちらには何の落ち度も無いのに
その教師の虫の居所が悪かったという理由で、
いきなり顔面を殴られ鼻血を出した事が有る。

如何いう事か?訳が解らないので、
担任に訴え出たのだが
はなから「お前が悪いのだろう」と全く話も聞いて
くれない・・

納得が行かないので校長に訴えたのだが・・
話を聞くだけで、結局何の進展も無かった。

そして悲劇は其処から始まった!
校長室に駆け込んだという行為が担任の怒りに火を
つけたのだろう!
当時の高校生活では、担任に目を付けられた1生徒は
人生を捻じ曲げられるという悲惨さ。

1教師の姑息な力は意外と大きい。
担任の教科のテストは十分な点数を取っているのに
何故か追試だったり、
理工系進学コース希望をしていたのに、2年に成ると
就職コースへ入れられたり・・・
2年の担任に聴いたのだが、内申書みたいなものに
問題児だと、くどくどと書かれていたそうだ。

今の自分の人生が悪いとは思って居ないが、
1教師に人生の線路を掛け替えられた事は事実。
進学を諦めたのは自分自身に間違い無いが・・・

馬鹿野郎教師に巡り合わなかったら、今頃は研究室で
世紀の大発明をしていたかも知れない。
1教師が虫が好かないといって潰した人材は
日本の損失だったかも知れないのに・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可