2013年12月17日 (火) | Edit |
オートマに馴染めずやっと見つけたマニュアル乗用のビビオ

ノンターボで思いっきり非力なのでスピードは出ないし峠を人並みに
走ろうとするとかなり厳しいが、其処はマニュアルなのでカバーは出来る。
何よりもリッター20キロの好燃費はガソリンが高い今大いに助かる。

経済的理由で軽しか維持出来ない様に成っている訳で・・・
購入した時すぐに修理代がかさむ事の無さそうな車を選んだのだが、
予測の付かないリアブレーキのひきづり・サイドブレーキのワイヤー切れ
で工賃を安くして貰ったけど3万も掛かってしまった。

雪の降る前にブレーキ周りを直して一安心と思っていたら・・
今度は前のディスクが戻らなく成った!



F・Fなので立ち往生とは成らずも札幌から無理やり走って帰ったら
新品だったパットがすっかり片減りしてしまって要交換の破目に!
シールキットだけで収まらず又2万掛かってしまった。

エブリィ以来何だかブレーキトラブルが続くのは如何いう事なのか?

もう買い換える積もりは無いので、点検・整備に慎重に成る。



マフラーはパーツ代が高いので耐熱スプレーで錆が回らない様に手入れ

各部点検をしていたら・・ウォーターポンプが回っていない事を発見!
ベアリング?かと思い手で回すと軽く回る・・ベルトが緩んでいただけだった。



しかし、軽のエンジンルームは入り組んでいて工具の入る隙間が無く
たかがファンベルトの締め直しにラジエーターグリルを外さなければ
成らない!

こうして一生懸命節約しているのに・・・
軽の車税を値上げする話!結局新車からと言う事に成ってホッとしたのも
つかの間・・13年以上古い車は新車の1.5倍処ではなく2倍近くに
するとの事!
リッター20キロの究極のエコカーなのに如何いう事?
お役人のやる事は、結局文句を言うことも出来ない貧乏人虐めだよね!

反対意見の無いバイクも知らない内に税金が上がるらしいしぃ~