2013年12月20日 (金) | Edit |
白老は穏やかな天気が続いている
オロフレ峠も四季彩街道も既に夜間通行止めに成っているが
峠の状況は良いのではないかと様子を見に行って来た。

白老側はところどころ路面が出ていて走り易かったが、
大滝側は完全に圧雪の状態で浅い縦轍が軽の小さいタイヤでは
少し走りにくい。



それでも天気も良かったので4駈に切り替える事も無く、
無事峠越えは出来た。

峠を下りると路面には雪が殆ど無くて楽勝



ソーケイシュに寄って観ると、クロワッサンがまだ有ったので
買占めてきた。

道路状態が良いのでそのままニセコ道の駅まで行って安い野菜を
大量仕入れしたが、お目当ての金つばは残念にも臨時休業だった!

温泉に寄る時間は有ったのだが・・温泉道具をハイジェットから
移すのを忘れて出たので、此処で引き返し

来た道を引き返し、雪月花廊で昼食に「ルスツ豚丼」を食べて来た。



大滝や伊達のバイクで立ち回ったお店はことごとく冬季休業だが
此処は通年営業、しかし午後だったのに一人目の客だった様で
冬場の営業はやはり大変そう

しかし・・他人事では無い!
今年は遂に12月の仕事が全く無くなり、ホールの稼働率もイマイチ!
暇なのは良いのだが、冬篭りとは言っても最低限の食費は掛かる
そろそろ収入の手段を本気で考えねば成らないのだが・・・