2014年01月06日 (月) | Edit |
札幌は順調に積雪を増しているが白老は毎日1~2センチの
雪で辺り一面雪景色では有るが雪かき作業からは逃れている。

昨日の白老は何日か振りに陽射しの有る良い天気だったので
放射冷却で朝の室温が10度を切り愈々冬真っ只中の寒さだった。

天気が良いので出掛け様かと思ったら・・高速道路はあちこち
通行止めに成っている!
兎に角白老は天気が良いので8日から完全に通行止めに成って
しまう四季彩街道を走ってみた。
路面は平らな圧雪状態で比較的走りやすいが、軽い軽だから
浅い縦轍にふらつき下りが少し怖い。

大滝からR276に出てしまうと交通量も多く除雪が入っているので
路面は順調!
ソーケイシュで美味しい珈琲を飲みパンを購入



一服していると雪が降り出したので先を急ぐ。

喜茂別から町道でニセコへ向かうがまだ除雪車が出動前で
でこぼこ路面に深雪という最悪の道路状態の上、降る雪で視界も
良くない!
後ろから来る車に追い着かれるが、道を譲っても追い越すには
状況が悪いらしく中々追い越してはくれない。
仕方ないのでポンポンと跳ねながらも精一杯走る。

そんな時に前方にふらつきながら走るバイクが!
雪の中を走っているバイクと言えば郵便やさん位だが・・
近づくと様子が違う?



セローに荷物満載の旅行者?
自分も数年前まで冬用バイクを用意して雪道を走っていたので
こういう道路状態はバイクには最悪なのが良く解る

声を掛けたい所だったが、後ろに車が閊えていたので対向車
の切れ目を充分とった所で慎重に追い越した。

悪路はニセコ道の駅まで続き、駐車場も深雪



直売場を物色するが目ぼしい物は無く、いつもの「きんつば」
を買って引き返す事にした。
顔を覚えられてしまったらしく店の前に立つと「きんつばですね!」
と言われる・・きんつばを買う男性客は珍しいのか?

帰りも同じ道を辿ると、まだ先程のバイクが悪戦苦闘していた。
ニセコ道の駅はあと少し頑張れ!