2014年01月08日 (水) | Edit |
やしきたかじんさん・・・御冥福を祈ります
病を克服して復帰したとばかり思っていたので、残念!

自分とはあまり関係有る人では無かったが、
彼の生き方や考え方には同感するものが有ったので
気に成る存在だった。

自分と同い年・・まだやり残した事は有っただろうに
他人事ながら無念さをぬぐえない

身近な所でも近い世代の訃報が相次ぐそんな年齢に成ると
自分の残りの寿命が如何しても気に成る
何時死んでも良いという覚悟を早く持ちたいのだが・・