2014年02月19日 (水) | Edit |
温泉床暖の助けも有って「ゆりあん」の灯油の消費は
同じ一軒家の札幌の実家と比べて極めて少ない。

当初はストーブを使い出す秋口に満タンにしておけば4月まで
持つ事に感激していたのだが・・・
去年から様子が変わってしまった!
去年は雪は少なかったが冷え込む日が多く、ストーブを使わなく
成る前の3月で底をついて給油だった。

1年限りかと思っていた異常気象は当たり前の様に例年と成り
今年は1月に異常に冷え込んでストーブをガンガン焚いたら
みるみる減って行って2月中には無くなりそうな勢いだった。

今週は冷え込みは緩んで日中ストーブを消す事が出来ているが



ホームタンクの有る裏まで道をつけて様子を見に行ったら
やはり・・殆ど空に近い状態!
除雪したついでだから灯油の配送を注文したが、高値のままの
灯油価格が一体今いくらしているのか?

ガソリンや灯油の価格を下げれば・・今やっている景気対策より
余程効果が有ると思うのだが、如何して其れに気づかないのか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可