2014年02月20日 (木) | Edit |
北海道は大荒れの天気だったと言うが、白老はそこそこの
好天で2月の寒さは感じないで済んでいる。

予報では明日の朝ちょっと冷え込む様だが、その後は気温が
上昇との事・・3月に入れば辛い冷え込みは無い筈なので
白老の冬はこれで終了かと嬉しい期待。

しかし、12月~1月の寒波でホームタンクの灯油は春まで
持たず、昨日補充と成ってしまった。
収入の無い2月に4万円弱の現金支出は痛い!
白老に来た当初は2万円台だったのに・・

ガソリン代も高いので、余程の用事が無いと出歩くのも躊躇気味
従って道の駅での食材の買い物もしてないので「うちめし」を
つくるモチベーションも低下している。
残りの寿命が後どの位有るのか見当も付かないが、いずれにしろ
そう多くは無いだろうと考えると・・
食事の回数もそんなに有る訳では無い!
出来るだけ1食1食を旨いものを食べて置きたいと思う。

困った事に・・「そとめし」を「ゆりあん」の近くで旨いものを
食べ様と思うと白老牛位しか無いのだ!
それも旨い白老牛を食べ様と思うと、お値段との折り合いが付かない

昼を軽く済ませたい時、隣の団地に手打ち蕎麦屋が有るので時々
訪れる。



「むぎぜん」の蕎麦は一応手打ちなのでそこそこ食べられる。



天もり900円と値段も手頃。

白老に来た当初は蕎麦も自分で打とうかと考えていたが、
「むぎぜん」で用を足しているので中々その気に成らない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可