2014年06月12日 (木) | Edit |
89モデルの走行距離3000キロの中古車だったので
92年に購入した気がしていたが調べてみると94年の
購入だったZX-10だが・・其れでも20年も所有
していた長い相棒だ。

バイクを操作するのに力は要らないが持論では有るが・・
流石に身体が老齢化してくると取り回しでバイクが重く
感じる様に成ったし、走って居てもバイクの持つ能力を
持て余し気味な事は否めない。

SRX-4を東京から回収して来て整備し車検をとり
連日乗りまわしているが・・身の丈に見合ったバイクは
楽しいと思う一方・・・ちょっと力不足なのが不満点
いずれこのバイクにしか乗れない体力に成るのでは有ろう
が、乗れる内は能力の高いバイクに乗って居たい。

今年のZX-10の車検を如何しようかと迷って居た時に
いきつけのバイク屋にドカティ400の中古が入って来た。
600なら申し分無いのだが、今の自分には400でも
充分だろうと思い購入を決めた。

二束三文にしか成らないので、これまでバイクを下取りに
出した事は無いのだが・・
所有しているだけで満足出来るタイプでは無いし、この先
車検を通して乗る事は無いと判断し下取りに出す事にした。

ZX-10の最後のひと乗りをと思っているのだが・・・
連日の雨!いったいいつまで続くのだろう?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可