2014年07月02日 (水) | Edit |
富良野でステーキを食べれなかった事が心残りで
白老牛を買って来て久し振りの自宅ステーキにした。



160グラム2000円の肉は貧乏人の食卓にはかなり
贅沢な食材なので、地元白老に来てからも本当に偶にしか
味わって居ない。

旨い事は旨いのだが・・・最高級の白老牛と比べてしまうと
この値段の肉では、やはり只の黒毛和牛の域を脱しない。

安い平取牛の300グラムのステーキの方が肉を食べた
という満足度は高い様な気がする。

旨い白老牛を味わうにはレストランで食べるにしても
肉を買って来て家で食べるにしても5000円以上が必要らしい。



デザートはkouさんの御土産のパウンドケーキ
1本まんまを頂いたのだが、おやつにちょこちょこ食べて
そろそろ無く成る。

暇だからパウンドケーキつくり復活しようかしら・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可