2014年07月16日 (水) | Edit |
オロフレ峠を下りて伊達で給油とランチをと思い
伊達へショートカットの道道へ入って2~3キロの所で
まさかのガス欠の様な止まり方をした!



ドカはリザーブコックは無くてリザーブランプと
デジタル表示で注意を促す仕組みに成って居るのだが・・
まだランプは点灯して無いし計算では5リットル位は
残っている筈、ガス欠は考えられない!

バイクを揺すればちゃぽちゃぽ音がするのでガス欠では
無い・・電気系かとプラグを外してセルを回すとちゃんと
火花はとんでいる!



如何にも成らないのでJAFを呼んで白老まで運んで
もらったが、会員でも無料なのは15キロまで
残りの40キロで3万円も取られた!思いの外高い。

ホース等を点検したが異常は見つからない、キャブなら
自力で対処出来るのだがインジェクションと成ると
さっぱり解らない!
購入した「クルムス」まで運ぶしか無いかと・・・

ハイゼットに積もうと思ったが車長がSRXより10センチ
程長いので助手席を取り外す。

更に高さがハッチを通らないので・・・



バイクをストリップ状態にしてハンドルをねかせギリギリ
通る状態にして、いざ積み込みだが・・・

エンジンが掛らないしセルもギヤが入ると回らない仕組みに
成って居るので、勢いをつけて押すしかない。

勢いをつけて押したら前輪が乗った所でラダーレールが外れ
後輪が宙に浮いてしまった!
更にバイクと車の壁に挟まれ手首を負傷・・・



車のバンパーの傷は兎も角としてバイクのアンダーカウルが
割れたのは痛い!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可