2014年08月25日 (月) | Edit |
20代に、暫くは身動きも出来ない程の酷いぎっくり腰を
2度経験して、以来最深の注意を気遣う様に成り兆候が
見える時にはギクッと成る寸前で回避して来ている。

先週の木曜日の朝、ケルヒャーで風呂掃除をしていた時
ギクッと成り掛けで止めた筈なののだが・・・

ちょっと痛い状態に成って居て、とりあえず腰ベルトをして
動いて居たら午後に成り段々と症状が悪化!

夕方には家の中を歩くのも困難に成ってしまい、金曜日の
昼まで横に成って居た。

土曜の実家への顔出しもパスして、土日はぬるくした温泉に
じっくり浸かり湿布を貼って寝る繰り返しで養生

今朝は漸く腰ベルトをして買い物に出られる様に成った。

何とかでも動ける状態だったので大きな支障を来す事は
無かったが、
身動きが取れない様なギックリに成ったらと考えると・・
気楽な独り者の生活も一寸不安に成る。

60歳を過ぎてから、直接原因の思い当たらない疲労性の
腰痛に悩まされる様に成って、そういう体調の悪い時は
相当腰には注意をしているのだが・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可