2015年02月03日 (火) | Edit |
節分に恵方巻きを食べる習慣は元々北海道には無かった
と思うが何時からだろうか?すっかり定着している。
コンビニの宣伝力の影響が大きいのだろうか。

これだけ当たり前の様に普及すると、買わずに居るのは
人並みに付いて行けない様な気にも成る。

北海道の節分の豆まきは大豆では無く殻のままの落花生を
撒く、拾って食べる事を考えれば合理的な気もする。

大豆を撒く文化は北海道には浸透せず、何処へ行っても
豆まき用に売って居るのは落花生だ。

最下層の生活を送っていると・・せめて人並みと言う事を
意識する。
人並みに恵方巻きを食べ豆まきなどを試みようと思うが・・

さて、我家には福の神も居ないが鬼も居ない様だ
退散してもらいたいのはすっかり居座っている貧乏神!

福は内・・貧乏神は外・・ってか・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可