2015年08月14日 (金) | Edit |
天気予報があてに成らないのはいつもの事だが・・・

ピンポイント予報で白老や周辺の胆振地方は午後3時までは
傘マークは見当たらなかったので、又朝ツーに出ようと企んで
早起きしたのだが!
7時頃から雨脚は弱いのだがしとしとと降り出して10時頃まで
降って居た。

昼に成って少し明るく成って来たので、ドカのプラグを交換して
オロフレ峠へ向かう
雨は止んでいたのだが・・・登るにつれ段々と霧が深く成り
頂上付近は視界が数メートルで対向車のライトも間近に成って
急に見えると言う危うさ



慎重にとろとろと走りながら何とか麓の手打ち蕎麦屋「我耕庵」
に辿り着く!



蕎麦を食べた後はすぐ先の「ほのぼの村」で



毎度のカボチャのタルト・・
近くの石窯焼きのパン屋さんのパンを販売する事に成った様で、
パンがサービスで付いてきた。



思いの外旨かったので店頭のパンと茄子を買って来た。

雲行きが愈々怪しいのでオロフレ峠を帰るのは勿論四季彩街道も
敬遠して伊達へ出て国道を帰る事にした。



何処かのお店に寄ろうかと思ったが3時過ぎに雨の予報を思い出し
伊達のモダで給油して真っすぐ帰って来た。
ドカの不調はやはりプラグの不良で交換したら順調に成ったが・・
プラグが2000キロ持たないって如何なのか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可