2015年10月20日 (火) | Edit |
ホールの利用が土・日と続くと点検に行くのは月曜日で
昨日は夕方から札幌へ行って来た。
平日の割引が無くなってしまった高速料金・・行きの片道は
使ったが、節約の為帰りは支笏湖・樽前線で・・・
夜に成るとそこら辺に鹿が居ていつ飛び出して来るか解らない
ので、目を皿の様にして先を伺いスピードも控えて走っている

左前方の草むらから飛び出したのは、丸々太った大きな狸!
スピードを落としていたので、急ブレーキで轢かずに済んだが
見ていると、何とも動きがのろい事!
短い足を一生懸命動かしているのでは有ろうが・・見ていて
笑ってしまうほどユーモラスで、道路を渡り切るのに数秒も
掛かって居る。
あれでは普通に走っている車には跳ねられてしまうだろう
跳ねられた狸の死骸を時々見かけるが、あんなのろまでは
あっさり轢かれてしまうのも頷ける。

動物注意!の標識が、たぬきの絵が増えている様な気がするが
鹿と同様に狸も増えているのだろうか?
車は鹿と衝突すると壊れるので皆必死に避けるのだが・・
狐や狸位だと甘く考えがちの様だ!
のろまな狸を轢かない様に願いたい!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可