2016年01月28日 (木) | Edit |
元々仕事を取りに行くという営業活動はして無かったので・・
ニーズが無く成ればジッピーサウンドは自然消滅する事は
解っていた。

ミュージシャンで有る事と同様に音響業も食う為の手段には
したく無いので、今更営業活動をしようという気も無い。
食う為だけなら如何にでも成るという根拠の無い自信は昔から
有って、案外ホームレスの生活って身近に感じたりする。

しかしライブハウスというやつは・・
自分が思う真っ当なやり方では、全く商売に成らない様で
77年の開店当初から赤字続きで、バイトして家賃を払う
なんて事もしばしば有った。

今現在の「ジッピーホール」はライブハウスとは言いがたい
恥ずかしくも箱貸しの只の音楽会場と成り下がってしまったが・・
その甲斐有って昨年から何とか持ち出し赤字は止まっている。

尤もPA業の収入が無いのでホールで赤字が出れば穴埋めの
仕様もないので閉めるしか術は無いのだが・・
学生サークルの使用とビックバンド2つのリハーサル使用に
助けられ何とか家賃・経費を払う事が出来ている。

以前の様な3月12月の学生の利用のピークは無くなったが、
全く1ヶ月0件という月も無くなり、今年も順調な様にみえる。

来年はジッピーを始めて早50年の節目・・
ライブハウスの名に恥じないライブを企画したいのだが・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可