2016年01月31日 (日) | Edit |
白老も真冬日が続いていて最低気温がマイナス10度近く
にも成ると温泉の温度が若干下がり気味に成った!



それでも露天は蓋をせずとも39.5度と塩梅の良い湯加減
意外にも内湯が蓋をしているのに40度まで下がっていた。

白老に住む様に成ってから冬場が随分と楽に成っている。
体力的な雪かきの煩わしさも無いし、精神的な灯油代の心配も
半減している。
白老は厳しさを感じる冬らしい期間が1月2月の2ヶ月間と
札幌と比べれば随分と短い。
篭っている間に・・あっという間に1月も終わり
あと1ヶ月乗り切ればと思うと停滞している気持ちにも明るさが
射してくる。

昨日は実家への顔出しとホールの家賃支払いと灯油運びで札幌へ
高速で往復・・ガソリンが安くなった分高速代の高さが目立つ!
只にしろとまでは言わないが・・
せめて割引率を以前に復活出来ないのか?



札幌へ行ったついでだから「キャロット」で冷凍食品を買出しして



冷凍が溶けないうちにと速攻で帰る

100キロ出る事は出るのだが・・今にも壊れそうで心許無い
今のところ調子が良いが果たして春まで持つのだろうか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可