2016年04月07日 (木) | Edit |
白老のピンポイント予報にも確かに夕方に傘マークが
有ったけれど・・こんな土砂降りに成るとは思わなかった!

こんな夜はゆっくりと露天を楽しむに限る



雨音に包まれて暗闇の温泉に浸かると言うのも中々良い塩梅

他所へ泊まりに行っても露天が有り夜中でも浸かれる宿を選ぶ
訳で、浸かりたい時何時でも浸かれるというのが必要条件
当然「ゆりあん」の露天もオールシーズンオールタイム
浸かる事が出来る様にしてある

湯船の上には透明ビニールトタンの屋根をかけ雨や雪でも
大丈夫な様にしてある

「ゆりあん」という自宅温泉を得てから塩素消毒の温泉施設へは
行かなくなったが・・念願の露天を作ったら益々他所へ行かなく
なってしまった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可