2017年03月10日 (金) | Edit |


昨日の札幌はまだ雪が残り冬を脱した感は無かったが
白老はもうすっかり春の気温



朝8時には露天の温度計はプラス5度と全く寒さは感じない
温泉のおかげで何とか生きながらえて居るが・・・
札幌往復の運転だけでまるで仕事をして来た様な疲れ様!
年々身体が弱まっていくのは止め様も無く致し方無い事
なのか・・・



温泉生活を得て無かったら・・・同世代の似た様な生き方を
して来た仲間と同様に既に召されていたのだろうな~

訃報を聴く度にいつ自分の番が来るのか考え・・
身の周りの整理をして置かねば等と思う
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可